趣味がないから暇な人って意外と多い!?つまらない休日の原因が判明

ビックリしている様子の猫 休日を充実させるヒント

「休日に何をしたらいいか分からない」
「趣味がなくて暇」
「毎日がつまらない」
そんなお悩みを抱えてはいませんか?

人生において自分が好きな”趣味”があるかどうか、これは非常に大きな問題です。
毎日が暇、つまらないと感じているのであれば、趣味について考えてみることをおすすめします。
趣味を持つことでメリットもたくさん得られます。

今回は、趣味がない人の特徴と対策、趣味を持つメリットについて紹介していきます。
ぜひ最後まで読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

そもそも”趣味”とは?

開かれた本とはてなマーク

そもそも論なのですが、『趣味』とは何なのでしょうか?

weblio辞書によると、

仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。 楽しみとして行う行為。
引用元:weblio辞書

普段私たちが使っている”趣味”という言葉は、このような意味のようです。
仕事以外で個人的に楽しいと感じていることは、全て趣味と言っても問題ないでしょう。

では、なぜ多くの人は「趣味がない」と困っているのでしょうか?



趣味がない人ってどのくらいいるの?

顎に手を当てて考えている男性

ここで疑問なのですが、「自分は無趣味である」と思っている人はどのくらいいるのでしょうか?

博報堂のサイト「生活定点1992-2020」によると、自分は無趣味であると回答した人は26.2%。(2020年の調査結果)
おおよそ4人に1人の割合で、自分には趣味がないと感じているようです。

「遊びについて、あなたにあてはまるものを教えてください。」という質問に「自分は無趣味である」と答えた人の割合は前回からほぼ変化がなく、2020年は26.2%となりました。 男女差については、女性の方が約7ポイント高い結果となりました。
地域差については、阪神圏の方が約4ポイント高い結果となりました。
年代別に見ると、20代が19.8%で全体より約6ポイント低く、逆に40代は、全体より約3ポイント高い29.5%となりました。
アンケートで"自分は無趣味である"と答えた人の割合
画像 引用元:生活定点1992-2020(博報堂)



趣味がない人の特徴8つ

退屈そうな感じの女性

趣味がある人とない人、どのような違いがあるのでしょうか?
まずは趣味がない人の特徴について確認してみましょう。


①面倒くさがり

退屈そうな様子の猫

何でも面倒だと思ってしまう人は、趣味に対しても面倒だと感じてしまうかもしれません。
・自由な時間はゴロゴロしていたい
・新しいことを始めるのは面倒
・できるだけ外に出たくない
こんな感じで、面倒くさがり屋さんは趣味を持たない傾向があると思います。


②時間がない

家事で忙しそうな男性

普段の生活が忙しすぎて、趣味に充てる時間がない人もいます。
忙しいということは、生活が充実しているとも言えます。
本人が意識していないだけで、日常生活の中に趣味が隠れているかもしれません。
もし趣味を作りたいのなら、普段の生活の時間配分や優先順位を見直す必要があると思います。


③お金がない

女性から怒られている男性

どんな趣味であっても、多少のお金は必要となります。
生活自体がギリギリであったり、自由に使えるお金が限られていると、趣味の幅も狭くなってしまいます。
趣味に使える予算を考えてみましょう。
安価で始められる趣味は多いので、自分が楽しめる物が見つかるかもしれません。

お金がないという人は、1ヶ月毎の家計簿を作ってみることをおすすめします。
意外と無駄遣いをしていたり、削れる費用を見つけられると思います。


④趣味に対するハードルが高い

バツサインを出している女性

人によっては、趣味と言うと深い知識や経験が必要だとイメージしているかもしれません。
でも、あくまでも趣味は”個人が楽しみとしてしている事柄”なのです。
初めは誰でも初心者ですし、他人に語れるほどの知識がなくても、あなたが楽しければそれは立派な趣味なのです。
「自分にはまだまだ趣味なんて言えるものは・・・」なんて考える必要はありません。


⑤飽きっぽい

飽きてしまった子供

飽き性の人は、新しいことを始めても続かない印象があります。
しかし逆に言えば、色々なことに挑戦できるフットワークの軽さを持っているタイプかもしれません。
趣味を1つに限定する必要はないので、自分の興味に合わせて楽しむことができる人とも言い換えられます。


⑥変化を嫌う

右手を出してストップのサインをしている女性

新しいことを受け入れられない、という人もたくさんいるでしょう。
でも趣味を作るということは、新しいことを始める、勉強する、ということ。
自分自身の考え方や生活の内容が変化するということです。

今の生活がつまらない、暇だと感じているなら、何かを変えなければいつまでも同じです。
新しいことを始めることは、最初はハードルが高いかもしれませんが、すぐに慣れてしまうでしょう。
変化を怖がっていたら、自分自身の成長を妨げてしまうことにも繋がってしまいます。


⑦他人の意見に流されやすい

意見に対してストップを出されている様子

何かをする時、他人にアドバイスを求めることがあると思います。
「自分はコレが良かった」
「これはお金がかかるし、もったいないよ」
「そんなことしたら疲れちゃうんじゃない?」

もちろん参考にするのは良いのですが、何でも他人が言ったことをそのまま実践していると、最終的に自分が何をしたいのか分からなくなってしまいます。
他人に頼ってばかりではなくて、自分で考える、自分で決める習慣を持てるように気を付けてみましょう。
自分自身が本当にしたいことを見つけてみて下さい。


⑧向上心が低い

時計を見ながらあくびをしている女性

自分が楽しむための趣味とは言っても、最初から上手にできる人はいないでしょう。
何事も失敗を繰り返しながら、徐々に上達していくものです。

最初に失敗したからと言って、そこで止めてしまうのはもったいない。
上達できるように試行錯誤をしたり、勉強することでレベルアップすることができます。

好きなことには成長意欲を持ってトライしてみましょう。



多趣味な人の特徴5選

メガホンで応援している女性

それでは、趣味が多い人にはどんな特徴があるのでしょう?
多趣味な人に共通する特徴を5つ紹介します。


①自由に使えるお金がある

豚の貯金箱と1万円札

1つ目はお金です。
自由に使えるお金があると、趣味の幅を広げることができます。

これは決して「お金持ちじゃないと趣味を持てない」ということではありません。
自分の趣味活動をする上で必要な予算をとれるかどうか。
安価で始められる趣味も多いので、自分が楽しめる趣味を見つけて下さいね。


②独身

フライパンを持つ男性

趣味が多い人の中には、独身の人の割合も多いです。
独身の間はお金も時間も自分のために使うことができるからだと思います。

結婚したり子供ができると、やはり自分優先とはいきませんからね。
もしあなたが独身なら、今のうちに趣味を見つけておくと良いでしょう。


③好奇心が旺盛

桜の枝に興味を持つ猫

趣味のスタートは、やはり興味を持つことからだと思います。
様々なことに興味を持てる好奇心旺盛な人は、趣味を作りやすいタイプだと言えるでしょう。
幅広い趣味を持っていたり、意外なことが趣味だったり。

何事にも興味を持ってチャレンジできるので、上達も早い傾向があります。


④友人関係が幅広い

世界で色々な人と友達になっているイメージ

友人関係の幅が広いことも、多趣味の人の共通点として挙げられます。
友達から紹介されたことが趣味になったり、友人の趣味に興味を持ったり。
困ったことがあっても、色々と教えてもらえるので三日坊主になりにくいでしょう。

仲間がいることで趣味の幅が広がるとともに、長続きしやすいメリットもあるのです。


⑤フットワークが軽い

フェリーから海を眺めている女性

興味のあるものができた時、すぐに行動できるかどうかが趣味になるかどうかのポイントです。
長い時間迷っていると気持ちが冷めてしまったり、タイミングを逃してしまう人が多いです。

フットワークが軽い人は、思い立ったらすぐにアクションを起こせるので、タイミングを逃しません。
結果的に趣味へと繋がっていくことが多いのでしょう。

興味のあることは、すぐに取り掛かる方が良いと思います。



趣味を作るメリット8選

人差し指を立てている女性

趣味を持つということは、楽しいだけではありません。
たくさんのメリットがあるので、紹介していきます。


①ストレス発散

爽やかな笑顔の女性

日常生活では、仕事に家事、育児など、色々と大変な毎日を過ごしていると思います。
日々ストレスが溜まっているのではありませんか?

自分の好きなことをすることで気分転換、ストレス発散ができます。
日常に趣味を取入れる最大のメリットだと言えるでしょう。


②人間関係が広がる

若者5人が楽しくバーベキューをしている写真

これは趣味の内容にもよりますが、人間関係が広がることが多いです。
共通の趣味を持つ者同士で集まったり、一緒に出かけたり、定期的に集まったり。
1人でできる趣味であっても、友人関係の環が広がる可能性が高いです。

スポンサーリンク

趣味によってはグループで活動することもあるでしょう。
もしくはインターネットやSNSで関係を築くこともあったり。

自分以外の人と接することで、趣味をより一層楽しむことができると思います。


③話題の幅が広がる

女性2人が楽しくお喋べりしている写真

話が苦手な人は、ほとんどが「何を話したらよいか分からない」、という人が多いです。
特に初対面の人と会話する時に困った経験は誰しもあるでしょう。

趣味を持っていると、その趣味について話せるので、自分の中で定番の会話ネタにできます。
また、趣味で広がった人間関係で、以前よりもあなた自身のコミュニケーション能力は向上しているはずです。
相手の話に共感したり、話題を広げることも問題なくできるようになると思います。


④成長できる(知識・経験)

パソコンを見ながらヨガをしている女性

趣味を持つことで、今まで知らなかった知識、新しい経験をたくさんできます。
新しいことにチャレンジすることで、新しい知識・経験が増えるのです。
それは、つまり成長ということです。

周りの人とは違った経験をすることで、周りの人よりも優れた知識・経験を得られるでしょう。


⑤目標設定をする習慣が身に付く

ステップアップしているイメージ

好きで始めた趣味であっても、最初から上手くいく人は少ないです。
多くの人は、失敗しながら上達していくのが当たり前です。

「この前はここで失敗したから、今回はこうしよう」
「次は○○ができるように頑張ろう」

このように試行錯誤しながら、自分の目標を設定していくと思います。
自分の趣味で目標設定が習慣になると、仕事にも活きてくるでしょう。
目標を達成するためにはどうすればよいか、それを考える習慣が身に付いたら、あなたの成長は加速するはず。


⑥暇でなくなる

女性4人が集まっている写真

今までつまらないと感じていた休日も、趣味ができることで充実するでしょう。
暇な時間があれば趣味に充てればよいので、自分の好きな時間を過ごせます。

むしろ、限られた時間の中で趣味を楽しまなければいけないので、時間を大切に使うことができると思います。
しっかりと計画して、充実した休日にしていきましょう。


⑦規則正しい生活になる

朝日で目が覚めた女性

何もすることがない休日なら、夜更かしして朝は遅めに起きて、という人も多いと思います。
でも休日に予定のある人、やりたいことがある人は、事前に予定をある程度決めておく場合が多いでしょう。

特に朝から活動することで時間を有効的に使えたり、頭も朝農法がスッキリしたり。
規則正しい生活を送ることで、休日をより一層楽しめるのではないでしょうか。


⑧老後の楽しみができる

ダンベル運動をしている男性

多くの人は60~65歳で定年退職を迎えます。
子育ても終わって、第2の人生が始まります。

でも、仕事が終わった後、「何をしたらいいか分からない・・・」という人も多いのです。
時間もある、お金もある、なのに毎日が退屈だったらもったいない!
若いうちに趣味を作っておけば、老後の楽しみができるでしょう。

ちなみに、「趣味・生きがいを両方持っている人」に比べて、「いずれも持っていない人」の方が死亡リスクが2.08倍になるそうです。
健康寿命の観点からも、「趣味・生きがいを持っている人」方が日常生活動作の低下リスクも少ないことが判明しています。
(日刊ゲンダイ記事より)https://hc.nikkan-gendai.com/articles/186605

健康に長生きもできて、老後の楽しみもできちゃいますね!



おすすめな趣味

花の写真をスマホで撮影している様子

では、ここからは具体的におすすめな趣味を紹介していきます。
インドア編、アウトドア編に分けて、各5つずつ紹介します。
参考にして下さいね。


おすすめ趣味<インドア編>

図書館で読書を楽しんでいる女性

まずはインドア派の人におすすめな趣味を5つ紹介します。
インドアの趣味は生活に取入れやすいので挑戦してみて下さいね。


料理

料理は自宅でできる趣味として1番おすすめです。

食事は毎日しないといけません。
料理をすることが好きになれば、毎日の食事の準備も楽しくなります。

時間のある時は少し手の込んだ料理を作ってみたり。
休日は友人を家に招待して手料理を振舞ったり。
自分自身が楽しめるだけでなく、家族も美味しい料理が食べれると、メリットしかないですね!


読書

インドアの趣味の定番ともいえる読書。
僕がおすすめする理由は、本から得た知識は自分の財産になるからです。

知識だけでなくても、マンガや小説で心を動かされたり、涙腺が熱くなったりした経験はありませんか?
本を読むことで感情が豊かになることもあるでしょう。

読書は様々な影響をあなたに与えてくれると思います。


勉強

趣味とは言えないかもしれませんが、勉強もおすすめします。

時代の流れによって新しいことがどんどん増えていきます。
身近な例で言うと
・ガラケーからスマホに変わった
・電子決済が普及
・マイナンバーカード

このように、今までの生活で当たり前だったことも、時代とともに変わっていきます。
この流れに乗り遅れないためにも、勉強する習慣は必要だと思います。

もちろん普段の仕事での知識向上、資格の勉強、趣味の知識を深める、ためにも勉強は大切なことだと思います。


筋トレ

自宅でできる、ということで筋トレもおすすめです。
インドア派の人は、外出することが嫌いな人も多いでしょう。
でも運動しておかないと、加齢とともに健康な身体が失われていく可能性があります。

若くても、肥満は生活習慣病など多くの病気のリスクを持っています。
筋トレなど運動の習慣を作ることで、健康的な身体を維持できるでしょう。


美容

とりわけ女性向けかもしれませんが、男性の方も美容については軽視してはいけません。
休日など、時間がある時を使って美容に取組むことはとても有意義な時間だと思います。
日常の自分のモチベーションにもなるでしょう。

具体的には、ストレッチや半身浴、美顔器、脱毛、など。
時間がある休日を使って入念に身体のケアをすることをおすすめします。


その他にもインドア派の人に向けた、休日のおすすめな過ごし方をまとめた記事があります。
詳しくはコチラ参考にしてみて下さい。



おすすめ趣味<アウトドア編>

ランニングをしている女性の写真

続いてアウトドア派の人におすすめな趣味を5つ紹介します。
身体を動かすことが好き、外出することが好きな人は参考にして下さいね。


ウォーキング・ランニング

最も手軽にできる運動の代表がウォーキングだと思います。
歩くことは健康の基本。
公園や河川敷などを散歩してみると気持ちが良いですよ。

体力があれば、ランニングにチャレンジしてみるのもいいと思います。
適度に汗をかいて、代謝も良くなるでしょう。

ただし、急にランニングをすると、膝や股関節の関節を痛める危険性があります。
体調やケガには十分に気を付けて取組んでください。


ハイキング・登山

大自然の中を歩いたり探索するのも楽しいです。
週末は少し遠出して山に入ってみるのはどうでしょうか。

同じ山でも季節によって変わる木々や花々
野鳥の声、雲の形なんかも時期によって異なり、自然の移り変わりに気付くことができます。

登山初心者の方は、登山道がちゃんと整備されている道を選ぶようにしてください。
まずは登山者が多くて標高も低めの山から始めてみると良いでしょう。
登山靴や防寒対策、水や非常食は最低限準備した方が良いです。


旅行

日常生活を離れて、非現実的な日常を味わえる旅行。
旅行が好きな人も多いかもしれませんね。

特に海外旅行は、日本とは違った文化や食べ物、景色、見るもの全てが新鮮に映ることでしょう。
国内旅行でも海、山、温泉、観光地な、などなど。
本当に色々な経験ができることと思います。

連休に合わせて計画を立ててみてはどうでしょうか。

※新型コロナウイルスの状況をご確認して頂きますようお願いします。


ショッピング

日常生活に必要な物もですが、特別なショッピングも休日の過ごし方として定番と言えるのではないでしょうか?
食料品や日用品は平日に買いに行く人も多いと思います。

では、休日の特別な買い物とは何でしょうか?
例えば、家具、衣服、食器や調理器具、家電、など。
時間をかけてじっくりと選びたいような物は、休日に買いに行くと思います。

それに買い物をするとストレス発散にもなるので、結構おすすめな休日だと言えます。
ただ、毎週末ショッピングに行くと決めてしまうとお金がかかるので注意しましょう。


写真

写真もアウトドアな趣味としておすすめします。
公園や街中の散歩であっても、綺麗な景色や風景、季節の移り変わりに気付くことはありませんか?

今はスマホも持っている人がほとんどなので、本格的なカメラを持つ人は少なくなっています。
しかし、逆に言えば写真をとる人は多くなっていることでしょう。

綺麗な写真を撮影できれば、SNSでもバズることができるかもしれません。
デジカメでもスマホでも、あなたが好きな風景を探して写真に撮ってみてはどうでしょう。


アウトドア派の人に向けた趣味をまとめた記事も用意しています。
詳しくはコチラの記事を参考にしてみて下さい。



趣味を作って人生を豊かに!

やる気に満ちている男性

趣味について色々と紹介してきました。
いかがでしたか?

内容をおさらいしておきましょう。

●趣味がない人の特徴
①面倒くさがり
②時間がない
③お金がない
④趣味に対するハードルが高い
⑤飽きっぽい
⑥変化を嫌う
⑦他人の意見に流されやすい
⑧向上心が低い

●多趣味な人の特徴
①自由に使えるお金がある
②独身
③好奇心が旺盛
④友人関係が幅広い
⑤フットワークが軽い

●趣味を作るメリット
①ストレス発散
②人間関係が広がる
③話題の幅が広がる
④成長できる(知識・経験)
⑤目標設定をする習慣が身に付く
⑥暇でなくなる
⑦規則正しい生活になる
⑧老後の楽しみができる

おすすめの趣味については、こちらの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。
インドア派、アウトドア派のおすすめな趣味を紹介しています。

趣味を作るメリットは本当にたくさんあると思います。

毎日を充実させるため、老後の楽しみを作るため、共通の趣味の仲間を作るため。
あなたにあった趣味・目的を探してみて下さいね。

関連記事
 ↓↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました