ランニングの社会人サークルに一人で参加した20代男の末路①~出会い編~

ランニングサークルの練習の様子 休日を充実させるヒント

どうも、ぽっちゃり体型の豆吉です。

僕は生まれつき肥満型なんです。

学生時代は運動部に入っていたので、毎日運動していました。

でも、社会人になってからは運動する機会も減り、体重が順調に増加しています。汗

ということで、ランニング始めました!
(いきなり急展開っ!!)

最初はひとりで頑張っていたのですが、モチベーションを上げるために社会人サークルに参加してみました。

一人でランニングの社会人サークルに参加してきた感想を書いてみます。

もし一人でランニングのサークルに参加しようか迷っている方、参考になれば幸いです。

 

①ランニングサークルとの出会い
②ランニングサークルの活動
③マラソン参加
④まとめ

 

スポンサーリンク

 

ランニングサークルとの出会い

公園でランニングをしている写真

まずは僕がランニングサークルと出会ったきっかけについて紹介します。

ランニングサークルと出会ったのは2015年。

当時でも既に過疎化が進行していたSNS『mixi』のコミュニティでメンバー募集を見かけました。

そのサークルは、”ガッツリ練習系”ではなく、”みんなで運動しましょう系”のゆるいサークルでした。

活動は週1回で、金曜日の20時30分から22時00分まで。

場所は近所の大きな公園。(毎日たくさんのランナーさんが練習している大きな公園)

人数は毎回5~20人くらい。(日によって全然違うらしい)

 

それでも最初は参加するか2ヶ月くらい悩みました。
(なんせ人見知りなもんで。。)

 

でも勇気をふり絞り、挨拶と参加希望のメッセージを送信。

 

返信されたメッセージは親しげな感じで、ちょっと安心。

緊張しながら初参加の当日を迎えるのでした。。

 

 

サークル初参加の当日

ランニングをしている人の写真

この日は仕事をパパっと切り上げて、素早く退社。

帰宅して着替えて準備。

あんまり早く行っても知らない人ばかりだしなぁ。。

なんて考えながら、開始の2分くらい前を目指して出発しました。

 

到着すると、それらしい集まりがありました。

「〇〇(サークル名)の方ですか?」

緊張しながら聞いてみると、やはり当たっていたみたい。

 

最初に声を掛けさせてもらった人と始まるまで世間話をしました。

 

この日の参加人数は12人くらい。

男女比は、少し女性が多いくらいでした。

このサークルでは年齢層は40代~50代が多いそうです。

 

そうこうしている内に開始時間に。

リーダーさんっぽい人が声を掛けて、今日の参加者が集合してきます。

初参加なので軽く自己紹介をして、この日の活動が始まりました。

 

 

ランニングサークルの活動内容

仲間とランニングを楽しむ様子

20時30分に集合して、リーダーからの挨拶。

軽いトークが終わり、この日の練習が始まります。

 

準備運動

準備運動とストレッチ、軽い筋トレを約30分間。

その間はテンションの上がる音楽を流してくれています。

スポンサーリンク

初参加でもついていけるくらいの負荷で、30分間を乗り越えました。

 

ランニングとウォーキング

その後は公園内を、ランニングとウォーキングを交互にしていきます。

200mをウォーキング、その後800mをランニング。

ランニングもゆっくりなペースで。

なるほど、初心者にも優しい設定ですね。

 

しかし、人見知りの僕はお喋りが苦手。

このランニング&ウォーキングの間はほぼお喋りタイムなのです!
(喋りながらも運動はしています)

 

いつも参加している人たちの会話を聞いていると、マラソン大会の話とかがほとんど。

さすがランニングのサークルです。

初参加の僕は話題についていけず・・・。

優しい参加者さんと普通の世間話をしながら、約1時間走って歩いてを乗り切りました。

 

整理運動

ランニングとウォーキングを終えた後は、しっかりと身体をケアします。

ゆっくりとした音楽に合わせてストレッチ。

ひとりでランニングをしていた時は、運動後のストレッチなんてまともにしてきませんでした。

だから運動後のストレッチの方法を教えてもらえるのは嬉しいです。

 

ぐぅーーっとストレッチを終えて、最後の挨拶。

連絡事項で、マラソン大会の参加予定とかを宣言していました。
(参加したのがマラソンシーズンだったので)

また、サークルでは土日に別のイベントも定期的に開催しているみたいです。

山登りとか、ピクニックとか、マラソンコースの試走とか、マラソン大会の応援とか。

なかなか楽しそうなサークルに当たったようです!嬉

 

終了後はちょっとだけ世間話をして帰りました。

 

 

長くなってきたので、2日目以降の状況は次の記事で紹介します。
ランニングの社会人サークルに一人で参加した20代男の末路②~活動編~

 

 

ランニングサークル初参加の感想

ランニングをしている女性の写真

参加してみると、全体を通して楽しかったなぁと思いました。

振り返ると、一番の難所は、初参加の連絡をすることでしたね。笑

 

でも、参加さえしてしまえば、後は活動内容に従ってこなすのみ。

年齢層が高めなので、そこまでハードな練習もなく、乗り切ることができました。

参加者は気さくで親切な人が多い印象でした。

初参加の人にも気を使ってくれるし、リーダーさんも優しいイケメンでした。

 

サークルの雰囲気はそれぞれ違うと思いますが、同じ趣味で集まっている仲間同士

あなたが参加しようか迷っているサークルも、共通の話題ですぐに打ち解けることができると思います。

それに、1度参加してみて、自分に合わないなと感じたら、以降は参加する必要もありません。

あくまで社会人のサークル。

強制参加の縛りはありません。

 

仲間作り、情報交換の場として、1度参加してみても良いかもしれませんね。

 

続きを読む↓↓

①ランニングサークルとの出会い
②ランニングサークルの活動
③マラソン参加
④まとめ

 

関連記事
 ↓↓
休日が暇になってしまう原因が判明!こんな過ごし方は要注意かも

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました